御徒町凧 OFFICIAL SITE

お知らせ

一覧を見る

詩

目高

九階の開いたカーテンの窓

目線の高さまで

クレーンが伸びていて

ここは青森八戸



昨夜の月が満月だったと

森下ちゃんからの早朝のラインで知って

見上げた露天の温泉の俺に

そのことを告げた



死ぬことができるという発想

生ぬるい水の表面を漂う埃

冷蔵庫の中にフルーツがあり

細胞が入れ替わる音「カチャリ」(?)



タカシくんセツナ辞めるって

ハンカチで拭く手が消えていく

ミッキーマウスのスウェットが

ハハハと笑っている

二〇一九年〇三月二二日(金)

目高

九階の開いたカーテンの窓

目線の高さまで

クレーンが伸びていて

ここは青森八戸



昨夜の月が満月だったと

森下ちゃんからの早朝のラインで知って

見上げた露天の温泉の俺に

そのことを告げた



死ぬことができるという発想

生ぬるい水の表面を漂う埃

冷蔵庫の中にフルーツがあり

細胞が入れ替わる音「カチャリ」(?)



タカシくんセツナ辞めるって

ハンカチで拭く手が消えていく

ミッキーマウスのスウェットが

ハハハと笑っている

二〇一九年〇三月二二日(金)

一覧を見る

寫眞

一覧を見る

雑記

ダンボ

直太朗の取材が遊びみたいな内容だったから、何を連れて行こうと思ったら、今日じゃなくて明日で、明日はカラスがあるから無理で「明日保育園お休みだよ〜」の約束が反故になるのが忍びなく、今日は何とダンボを観に行った。高輪で夕方歯医者もあったから、品川の映画館へ。ダンボはティムバートンが監督していて、流石に楽しめた。80年代のスピルバーグ作品みたいな肌触りで、突っ込みどころ満載だけど、夢がそれをカバーしていて、ボロボロ泣きながら観た。ダンボが飛ぶシーンとか、絵が強くて、それだけでオッケーな映画。何もかぶりつきで観てたから楽しかったんだろう。歯医者の後、まだ時間があったから伸のことへ寄って二人とも髪を切ってもらった。

ダンボ

直太朗の取材が遊びみたいな内容だったから、何を連れて行こうと思ったら、今日じゃなくて明日で、明日はカラスがあるから無理で「明日保育園お休みだよ〜」の約束が反故になるのが忍びなく、今日は何とダンボを観に行った。高輪で夕方歯医者もあったから、品川の映画館へ。ダンボはティムバートンが監督していて、流石に楽しめた。80年代のスピルバーグ作品みたいな肌触りで、突っ込みどころ満載だけど、夢がそれをカバーしていて、ボロボロ泣きながら観た。ダンボが飛ぶシーンとか、絵が強くて、それだけでオッケーな映画。何もかぶりつきで観てたから楽しかったんだろう。歯医者の後、まだ時間があったから伸のことへ寄って二人とも髪を切ってもらった。

一覧を見る

プロフィール

撮影/佐内正史

御徒町凧 
おかちまちかいと

1977年東京生まれ 詩人。

御徒町凧 商店

御徒町凧商店は詩人・御徒町凧の著書・制作作品などが購入できるWEBストアです。

WEBストア 御徒町凧 商店