御徒町凧 OFFICIAL SITE

お知らせ

一覧を見る

詩

ラジオツリー

雲の上の二行が

どこかへ行ってしまった

ふんわりと色で言うなら赤の手前

触れればきっと生温かい

肌足で歩く友達と止まる

サラサラしたラジオツリー

クリーニング屋さん・ラーメン屋さん

青山のオフィス・細分化されたイヤフォン

大らかな枝振りに抱かれて

見えない大海を渡る

ザザー ザザー

進路はふいに届くメール

思い出は少ない方がいい(と)

ペタンコのリュックに揺れる

君のキーホルダーが眩しい

二〇一八年一一月二八日(水)

ラジオツリー

雲の上の二行が

どこかへ行ってしまった

ふんわりと色で言うなら赤の手前

触れればきっと生温かい

肌足で歩く友達と止まる

サラサラしたラジオツリー

クリーニング屋さん・ラーメン屋さん

青山のオフィス・細分化されたイヤフォン

大らかな枝振りに抱かれて

見えない大海を渡る

ザザー ザザー

進路はふいに届くメール

思い出は少ない方がいい(と)

ペタンコのリュックに揺れる

君のキーホルダーが眩しい

二〇一八年一一月二八日(水)

一覧を見る

寫眞

一覧を見る

雑記

ボヘミアンラプソディー

盛岡から山形への移動日。バスでスタッフメンバー共に。昼間の大型バス移動はさながら遠足のようで今日はゆっくり過ごそうと思っていたけど、結局、アカペラカラオケ大会を先導することになる。雪景色の車窓を眺めながら聴く真司の「雪国」や初参加の若手ダイスケの「なごり雪」など、ここで聴くポップスが一番沁みるこの頃。みんな「いつ振られるか分からない」という緊張感もあってか「あっという間の移動だった」となることが多いという。ほとんどのスタッフは寝ていたが。山形について真司と直太朗を誘い「ボヘミアンラプソディー」を観にフォーラム山形へ。感想はそんなに語り合わなかったけどそれぞれに胸に残るものはあっただろうと思う。上演後、暗闇の劇場で「WE WILL ROCK YOU」の足踏みと手拍子をしたら、追っかけで客出しのSEがシンクロしてきて笑った。

ボヘミアンラプソディー

盛岡から山形への移動日。バスでスタッフメンバー共に。昼間の大型バス移動はさながら遠足のようで今日はゆっくり過ごそうと思っていたけど、結局、アカペラカラオケ大会を先導することになる。雪景色の車窓を眺めながら聴く真司の「雪国」や初参加の若手ダイスケの「なごり雪」など、ここで聴くポップスが一番沁みるこの頃。みんな「いつ振られるか分からない」という緊張感もあってか「あっという間の移動だった」となることが多いという。ほとんどのスタッフは寝ていたが。山形について真司と直太朗を誘い「ボヘミアンラプソディー」を観にフォーラム山形へ。感想はそんなに語り合わなかったけどそれぞれに胸に残るものはあっただろうと思う。上演後、暗闇の劇場で「WE WILL ROCK YOU」の足踏みと手拍子をしたら、追っかけで客出しのSEがシンクロしてきて笑った。

一覧を見る

プロフィール

撮影/佐内正史

御徒町凧 
おかちまちかいと

1977年東京生まれ 詩人。

御徒町凧 商店

御徒町凧商店は詩人・御徒町凧の著書・制作作品などが購入できるWEBストアです。

WEBストア 御徒町凧 商店