御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

召使の休日

召使の休日
 
召使は王様に使えていた
王様は何もできなかった
何もできないくせに威張り散らしていた
できることと言えば
選んでもらった服を最後自分で選ぶだけ
しかも最後の最後はどっちが良い? と
召使に確認をした
召使はその時、自分が鏡に思えた
出かける際は召使が馬車を走らせた
食事の用意もした
王様がするのは食べることだけ
片付けも召使が当然のようにやった
眠る前に王様にお話も聞かせた
眠る場所は部屋の隅っこだった
召使はそれらが嫌ではなかった
王様は王様の仕事をしているだけだから
召使は召使として召使った
ある時気まぐれに王様が言った
召使に休日をやろう
召使は戸惑った
自分のしたいことなんて
これまで考えたことがなかった
とりあえず召使はテラスに出て
煙草を吸った
ぼんやりと空を見た
早く王様に命令されたかった

二〇二三年一〇月一九日(木)

召使の休日

召使の休日
 
召使は王様に使えていた
王様は何もできなかった
何もできないくせに威張り散らしていた
できることと言えば
選んでもらった服を最後自分で選ぶだけ
しかも最後の最後はどっちが良い? と
召使に確認をした
召使はその時、自分が鏡に思えた
出かける際は召使が馬車を走らせた
食事の用意もした
王様がするのは食べることだけ
片付けも召使が当然のようにやった
眠る前に王様にお話も聞かせた
眠る場所は部屋の隅っこだった
召使はそれらが嫌ではなかった
王様は王様の仕事をしているだけだから
召使は召使として召使った
ある時気まぐれに王様が言った
召使に休日をやろう
召使は戸惑った
自分のしたいことなんて
これまで考えたことがなかった
とりあえず召使はテラスに出て
煙草を吸った
ぼんやりと空を見た
早く王様に命令されたかった

二〇二三年一〇月一九日(木)

一覧を見る

寫眞

2019年11月6日(水)以降は、Instagram(@kite_okachimachi)に移行しました

Instagram

寫眞一覧

雑記

襟裳へ

朝、バスで日高入りしたコーヘーを拾って、レコードコンサートをした。最近ハマってるちあきなおみと、改めて襟裳岬を堪能。そのまま襟裳を目指す。途中、様似のアポイ荘で風呂に入って、風の館へ。いさみ寿司で夕飯を食べバーKONOMIいっぱい引っ掛ける。田中旅館に素泊まり。噂通り風が強い。

襟裳へ

朝、バスで日高入りしたコーヘーを拾って、レコードコンサートをした。最近ハマってるちあきなおみと、改めて襟裳岬を堪能。そのまま襟裳を目指す。途中、様似のアポイ荘で風呂に入って、風の館へ。いさみ寿司で夕飯を食べバーKONOMIいっぱい引っ掛ける。田中旅館に素泊まり。噂通り風が強い。

一覧を見る

プロフィール

御徒町凧 
おかちまちかいと

1977年東京生まれ 詩人。

御徒町凧 商店

御徒町凧商店は詩人・御徒町凧の著書・制作作品などが購入できるWEBストアです。

WEBストア 御徒町凧 商店