御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

あらゆる光

卑しさが心に忍び寄る

手元にある紙を折り曲げながら

ぼくの心は形を変える

心は脳にSOSを送る

卑しさは体から来ているのだと

心は体を避けようとする

体から離れた心は

卑しさとは無縁でいられるから

生きるということを

折り曲げた紙の中に見る

ぼくの瞳

あらゆる光

二〇一一年〇七月二一日(木)

あらゆる光

卑しさが心に忍び寄る

手元にある紙を折り曲げながら

ぼくの心は形を変える

心は脳にSOSを送る

卑しさは体から来ているのだと

心は体を避けようとする

体から離れた心は

卑しさとは無縁でいられるから

生きるということを

折り曲げた紙の中に見る

ぼくの瞳

あらゆる光

二〇一一年〇七月二一日(木)

アーカイブ