御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

蜘蛛は殺さない

また朝が来て

夜が去ったのだ

洗濯物を干して

借りたヴィデオを観る

ギターを弾けば

脳みそが痒くなり

蜘蛛は殺さない

それは主義であり

主義は破られる

誕生日にもらった

手作りの詩集と物語

そこには詩が書かれている

愛について

誰も語り合わなくなった夜

夜は静寂に痴れた

どこへでも道は続き

その三叉路で

マルボロを一本だけふかし

書きかけの戯曲に

ムダなキャプションが加えられる

フラフラと、いや

ふらふらと時は連なり

バスを待つ乳房を持つ土塊

そしてぼくは

蜘蛛を殺さない、つまり

蜘蛛は殺さない

それは主義であり

主義は守られる

肌触りの良い

安売りのブランケット

二〇一二年〇五月二四日(木)

蜘蛛は殺さない

また朝が来て

夜が去ったのだ

洗濯物を干して

借りたヴィデオを観る

ギターを弾けば

脳みそが痒くなり

蜘蛛は殺さない

それは主義であり

主義は破られる

誕生日にもらった

手作りの詩集と物語

そこには詩が書かれている

愛について

誰も語り合わなくなった夜

夜は静寂に痴れた

どこへでも道は続き

その三叉路で

マルボロを一本だけふかし

書きかけの戯曲に

ムダなキャプションが加えられる

フラフラと、いや

ふらふらと時は連なり

バスを待つ乳房を持つ土塊

そしてぼくは

蜘蛛を殺さない、つまり

蜘蛛は殺さない

それは主義であり

主義は守られる

肌触りの良い

安売りのブランケット

二〇一二年〇五月二四日(木)

アーカイブ