御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

湿度100%

音に意味はない

熊だって逃げる

富士山頂の太陽

妻のイれる黒い珈琲

小銭を使い切れた喜びよ

油を癒す小麦粉よ

アルプスの長いブランコで

ラララ歌は風を呼び

私の足はアスファルトを踏み

ソラシド

星は落ちている

二〇一三年〇九月〇八日(日)

湿度100%

音に意味はない

熊だって逃げる

富士山頂の太陽

妻のイれる黒い珈琲

小銭を使い切れた喜びよ

油を癒す小麦粉よ

アルプスの長いブランコで

ラララ歌は風を呼び

私の足はアスファルトを踏み

ソラシド

星は落ちている

二〇一三年〇九月〇八日(日)

アーカイブ