御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

ここが僕の家

ふらふら漂う

匂い

足取り

頼りなくとも

立ち尽くす場所

ここが僕の家

窓から

朝日が注ぎ

窓から

椿咲く

どこへだって行ける

妄想。憧れ。希望。

白米。ひび割れ。地殻。

血流。胎動。

聞こえるだけの

水先。

言葉の後に道

ここが僕の家

いつでも遊びにおいで

呼びかける声

背中に響く

振り向くまでは同じ人

唐辛子でハイになる

隣人

カバの口に

宿る鳥

カモナ

マイセルフ

ここが僕の家

くるくる回る

景色

つまり

世界の置き換え

それは

あなたまかせ

前頭葉の

ゆらぎ

二〇一四年〇三月二六日(水)

ここが僕の家

ふらふら漂う

匂い

足取り

頼りなくとも

立ち尽くす場所

ここが僕の家

窓から

朝日が注ぎ

窓から

椿咲く

どこへだって行ける

妄想。憧れ。希望。

白米。ひび割れ。地殻。

血流。胎動。

聞こえるだけの

水先。

言葉の後に道

ここが僕の家

いつでも遊びにおいで

呼びかける声

背中に響く

振り向くまでは同じ人

唐辛子でハイになる

隣人

カバの口に

宿る鳥

カモナ

マイセルフ

ここが僕の家

くるくる回る

景色

つまり

世界の置き換え

それは

あなたまかせ

前頭葉の

ゆらぎ

二〇一四年〇三月二六日(水)

最新の詩

アーカイブ