御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

風音(かざね)の詩集

六年生になる姪の風音から

誕生日に手書きの詩集をもらった

「ありがとう、読んだら返すね」と言ったら

「どうして?」と首を傾げられ

「だってこれ元の詩でしょ?」と言うと

「プレゼントなんだから返さなくていいよ」と微笑んだ



詩とはなにであるか

風音の詩集を前に

腕組みする夜の

叔父さんである俺

二〇一二年〇五月二五日(金)

風音(かざね)の詩集

六年生になる姪の風音から

誕生日に手書きの詩集をもらった

「ありがとう、読んだら返すね」と言ったら

「どうして?」と首を傾げられ

「だってこれ元の詩でしょ?」と言うと

「プレゼントなんだから返さなくていいよ」と微笑んだ



詩とはなにであるか

風音の詩集を前に

腕組みする夜の

叔父さんである俺

二〇一二年〇五月二五日(金)

最新の詩

アーカイブ