御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

好きなものをと言われると

好きなものをと言われると、わたしはいつも戸惑ってしまう。
配られた真っ白な紙が、だだっぴろく広がる草原みたいに見える。
わたしはいつもその草原にはいない。
メンペイムはいま何を考えているのだろう。
いつもより透きとおって見えるその横顔。

二〇〇九年〇四月一六日(木)

好きなものをと言われると

好きなものをと言われると、わたしはいつも戸惑ってしまう。
配られた真っ白な紙が、だだっぴろく広がる草原みたいに見える。
わたしはいつもその草原にはいない。
メンペイムはいま何を考えているのだろう。
いつもより透きとおって見えるその横顔。

二〇〇九年〇四月一六日(木)

最新の詩

アーカイブ