御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

牧場

部屋を掃除していて

しなくなったピアスをしてみた

何度も読んだのに

ほとんど覚えていない

本の山を崩す

深夜の麻雀番組に

ガッツ石松が出ていて

ルール説明を受けた後

「牧場」とだけ呟いた

もう彼は「OK」さえも

言わなくなったらしい

捨てられない荷物だけが

いつまでもここにあり

埃まみれの時間

陽の当たる牧場

喜びも悲しみも

すべて遠ざかってゆく

いや

青草の先端に引っ掛かっている

わずかに

二〇一二年〇三月二七日(火)

牧場

部屋を掃除していて

しなくなったピアスをしてみた

何度も読んだのに

ほとんど覚えていない

本の山を崩す

深夜の麻雀番組に

ガッツ石松が出ていて

ルール説明を受けた後

「牧場」とだけ呟いた

もう彼は「OK」さえも

言わなくなったらしい

捨てられない荷物だけが

いつまでもここにあり

埃まみれの時間

陽の当たる牧場

喜びも悲しみも

すべて遠ざかってゆく

いや

青草の先端に引っ掛かっている

わずかに

二〇一二年〇三月二七日(火)

アーカイブ