御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

あーもう

あんなに眠れないと思っていたのに

あーもう朝になっている

目を閉じてその暗闇を見ていた

暗闇の万華鏡

途絶えた意識はもう別物

横に君が寝ている

それだけが昨日と似ている

二〇一二年一二月〇六日(木)

あーもう

あんなに眠れないと思っていたのに

あーもう朝になっている

目を閉じてその暗闇を見ていた

暗闇の万華鏡

途絶えた意識はもう別物

横に君が寝ている

それだけが昨日と似ている

二〇一二年一二月〇六日(木)

最新の詩

アーカイブ