御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

晩秋

窓枠に対して

いささか大きめの雀が二羽

手足を動かすこともままならず

死ぬことを恐れていた

枯れ葉舞う

表参道の交差点

空っぽの呼吸

繰り返し

夢の中から這い出た

トカゲの友達

ユリヒト

二〇一二年一一月一四日(水)

晩秋

窓枠に対して

いささか大きめの雀が二羽

手足を動かすこともままならず

死ぬことを恐れていた

枯れ葉舞う

表参道の交差点

空っぽの呼吸

繰り返し

夢の中から這い出た

トカゲの友達

ユリヒト

二〇一二年一一月一四日(水)

アーカイブ