御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

春に咲く花 ~僕を叔父さんにした男 椿に~

春に咲く花を

僕たちは知っている


春に咲く花が

かけがえのないということを

僕たちは知っている


太陽の

向こう見ずな情熱と

雲の

無責任な思いやりと

風の

中途半端な誠実さが

大地で出会い

芽吹いた春の花


生まれたての

無限をも凌駕する想像力で

この星に少々の潤いを与えておくれ


その柔らかな花弁で

世界を優しく包んでおくれ


そしていつか

お前が実を結び

種を蒔く時は

その空を目指す志を

大地に封じ込めておくれ


春に咲く花よ

お前に出会えたことを

僕たちは心から感謝している


(1999年・春)

二〇一二年〇三月二二日(木)

春に咲く花 ~僕を叔父さんにした男 椿に~

春に咲く花を

僕たちは知っている


春に咲く花が

かけがえのないということを

僕たちは知っている


太陽の

向こう見ずな情熱と

雲の

無責任な思いやりと

風の

中途半端な誠実さが

大地で出会い

芽吹いた春の花


生まれたての

無限をも凌駕する想像力で

この星に少々の潤いを与えておくれ


その柔らかな花弁で

世界を優しく包んでおくれ


そしていつか

お前が実を結び

種を蒔く時は

その空を目指す志を

大地に封じ込めておくれ


春に咲く花よ

お前に出会えたことを

僕たちは心から感謝している


(1999年・春)

二〇一二年〇三月二二日(木)

アーカイブ