御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

それから

暗い夜の舗道

ライトポールの下に佇む人

何を信じているのか

何を信じる事ができるのか

日々

硬くなる脳みそ

うなだれた犬が横を通り過ぎる

グラデーションの闇へと

呼気だけを明確に残し

二〇一四年一一月二一日(金)

それから

暗い夜の舗道

ライトポールの下に佇む人

何を信じているのか

何を信じる事ができるのか

日々

硬くなる脳みそ

うなだれた犬が横を通り過ぎる

グラデーションの闇へと

呼気だけを明確に残し

二〇一四年一一月二一日(金)

アーカイブ