御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

基本的に水は冷たい

よく寝て晴れたので

植物に水をやろうと

ベランダのホースを捻ると

生温い水がでてきた

ホースの中で太陽にあてられ

生温くなったのだろう

私の足の甲で爆ぜた

滴を追いながら

やがて生まれてくる子のことを思い

株分けに成功した柔らかい新芽に

少し冷たい水を注いだ

二〇一五年〇九月二一日(月)

基本的に水は冷たい

よく寝て晴れたので

植物に水をやろうと

ベランダのホースを捻ると

生温い水がでてきた

ホースの中で太陽にあてられ

生温くなったのだろう

私の足の甲で爆ぜた

滴を追いながら

やがて生まれてくる子のことを思い

株分けに成功した柔らかい新芽に

少し冷たい水を注いだ

二〇一五年〇九月二一日(月)

最新の詩

アーカイブ