御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

願わくば

結婚式も目前となり

慌ただしさが少し治まってきた

今日は一日家の掃除をして

扇風機や除湿器など夏の家電と

暖房器具の入れ替えをした

ユキは美容室にいって

帰ってから書き物をしていた

夜にケンジュの事務所に行って

プロフィールの映像をピックアップして

家に帰ってからユキと二回見直した

その後、外で遅めのご飯を食べて

帰って長めの風呂に入った

触れる物すべてに名前があるなんて

信じられなくもないと思うこの心を

名付けることができなくてココロとひらく

いつかの昼に曲がった

どこかの角で出会った光が

今もこの視界をやんわりと遮っている

そしてまた眠りに落ちる

目前に垂れる糾える綾を掴み

静かに深い谷へと降りてゆく

暗闇の内で

下降と上昇は等価であったか

天気予報によれば

しばらく好天が続くらしいが

今は夜なので天気のことはどうでもいい

「〜せよ」という言葉が遠く耳に届いたが

日本語であるかどうかも疑わしい

この眠りが

夢を越えればよいだけのこと

願わくば

二〇一三年〇五月〇六日(月)

願わくば

結婚式も目前となり

慌ただしさが少し治まってきた

今日は一日家の掃除をして

扇風機や除湿器など夏の家電と

暖房器具の入れ替えをした

ユキは美容室にいって

帰ってから書き物をしていた

夜にケンジュの事務所に行って

プロフィールの映像をピックアップして

家に帰ってからユキと二回見直した

その後、外で遅めのご飯を食べて

帰って長めの風呂に入った

触れる物すべてに名前があるなんて

信じられなくもないと思うこの心を

名付けることができなくてココロとひらく

いつかの昼に曲がった

どこかの角で出会った光が

今もこの視界をやんわりと遮っている

そしてまた眠りに落ちる

目前に垂れる糾える綾を掴み

静かに深い谷へと降りてゆく

暗闇の内で

下降と上昇は等価であったか

天気予報によれば

しばらく好天が続くらしいが

今は夜なので天気のことはどうでもいい

「〜せよ」という言葉が遠く耳に届いたが

日本語であるかどうかも疑わしい

この眠りが

夢を越えればよいだけのこと

願わくば

二〇一三年〇五月〇六日(月)

最新の詩

アーカイブ