御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

窓のない部屋

窓のない部屋には花瓶がある

手品師が片付け忘れた花瓶である

花瓶には花が一輪挿してあり

なんらかの感情が芽生えつつある

窓がないことでそれらは強調され

天井の高さは自由である

居住者はいないのに生活感はある

それは気配のようなものである

窓のない部屋なのにカーテンがある

それは未練ではなく決意のようなものである

憐憫のようなものである

二〇一二年〇四月二〇日(金)

窓のない部屋

窓のない部屋には花瓶がある

手品師が片付け忘れた花瓶である

花瓶には花が一輪挿してあり

なんらかの感情が芽生えつつある

窓がないことでそれらは強調され

天井の高さは自由である

居住者はいないのに生活感はある

それは気配のようなものである

窓のない部屋なのにカーテンがある

それは未練ではなく決意のようなものである

憐憫のようなものである

二〇一二年〇四月二〇日(金)

アーカイブ