御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

ペットボトルから水を飲む人

町を歩いてたら

2ℓのペットボトルから

直接水を飲む人に出くわした

まだ梅雨明けはしていない

夏を思わせるある晴れた日

ペットボトルから水を飲む人は

佐川の配達員で

彼がぼくに運んできたのは

うだるような夏の気配だった

二〇一二年〇七月一一日(水)

ペットボトルから水を飲む人

町を歩いてたら

2ℓのペットボトルから

直接水を飲む人に出くわした

まだ梅雨明けはしていない

夏を思わせるある晴れた日

ペットボトルから水を飲む人は

佐川の配達員で

彼がぼくに運んできたのは

うだるような夏の気配だった

二〇一二年〇七月一一日(水)

最新の詩

アーカイブ