御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

鹿

私が今日生きていたことで

世界はどのように

変化したのだろう

私は今日芝を刈り

フルCGの映画を観

妻とたわいもない会話をし

娘の汗の匂いを吸い込んだ

私は今日生きていたけれど

くたびれてもう寝る間際

私が今日生きていたことでという

疑問なのか詩情なのか

岩肌を駆け登る鹿が

不意に立ち止まり

こちらを振り返った気がした

二〇一六年一〇月二九日(土)

鹿

私が今日生きていたことで

世界はどのように

変化したのだろう

私は今日芝を刈り

フルCGの映画を観

妻とたわいもない会話をし

娘の汗の匂いを吸い込んだ

私は今日生きていたけれど

くたびれてもう寝る間際

私が今日生きていたことでという

疑問なのか詩情なのか

岩肌を駆け登る鹿が

不意に立ち止まり

こちらを振り返った気がした

二〇一六年一〇月二九日(土)

アーカイブ