御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

林檎の界隈

茶色である

毛が生えている

撫でると唸る

コロンブスとは無縁

「それでよかったのか?」

問いかけは

屋台ラーメンの胡椒

風に舞い

隣人の鼻腔をくすぐる

陽光を浴び

目を覚ます

前後を同時に愛撫する

言葉が少しだけ

先にある朝

テーブルにある

個体・光まで

二〇一三年一二月〇二日(月)

林檎の界隈

茶色である

毛が生えている

撫でると唸る

コロンブスとは無縁

「それでよかったのか?」

問いかけは

屋台ラーメンの胡椒

風に舞い

隣人の鼻腔をくすぐる

陽光を浴び

目を覚ます

前後を同時に愛撫する

言葉が少しだけ

先にある朝

テーブルにある

個体・光まで

二〇一三年一二月〇二日(月)

最新の詩

アーカイブ