御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

悲しい恐竜

カフェのテーブルに

うずくまっている

悲しい恐竜は

クレヨンで描かれ

動けずにいる白い皿の下

月に貰ったインスピレーションを

返すときが訪れたのだろうか

私たちは草も肉も食べる

より小さなものを見つめ

永遠と呟くだけの存在

二〇一三年〇九月一六日(月)

悲しい恐竜

カフェのテーブルに

うずくまっている

悲しい恐竜は

クレヨンで描かれ

動けずにいる白い皿の下

月に貰ったインスピレーションを

返すときが訪れたのだろうか

私たちは草も肉も食べる

より小さなものを見つめ

永遠と呟くだけの存在

二〇一三年〇九月一六日(月)

最新の詩

アーカイブ