御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

南瓜を知る

ビーフシチューが食べたいと思い立ち

向かった東急ストア

人参、ジャガイモ、玉葱、まではよかったが

何の気なしに手に取った南瓜である

肉を炒め赤ワインで煮込む間

見つめる鍋に 南瓜はビーフシチューか? と問われ

料理の上手い知人に電話で教えを乞うたところ

南瓜は茹でてサラダにしてしまえと口授され

茹でてマッシュしてマヨネーズで和える方向へ舵を向ける

南瓜は皮は硬いが身は概ね繊維質で熱にはさして強くないようである

多少長めに茹ではしたがあれよ痛快にマッシュされてゆく

レタスなどの些か惨めなサラダの上に乗せ

回りを小粒のトマトでアレンジする

私はこれまで南瓜を見たことがなかった

童の頃に蹴鞠に相応しい球がなかったため

たまさか蹴り倒したことがあったはあったが

それは今思えばただの南瓜大の土塊であり

犬の糞にまみれていた

目前でマッシュした南瓜とはまったくの別物である

十穀米の炊きあがる気配がキッチンに充満してきた

爪の間の南瓜が痒い

二〇一三年〇三月一九日(火)

南瓜を知る

ビーフシチューが食べたいと思い立ち

向かった東急ストア

人参、ジャガイモ、玉葱、まではよかったが

何の気なしに手に取った南瓜である

肉を炒め赤ワインで煮込む間

見つめる鍋に 南瓜はビーフシチューか? と問われ

料理の上手い知人に電話で教えを乞うたところ

南瓜は茹でてサラダにしてしまえと口授され

茹でてマッシュしてマヨネーズで和える方向へ舵を向ける

南瓜は皮は硬いが身は概ね繊維質で熱にはさして強くないようである

多少長めに茹ではしたがあれよ痛快にマッシュされてゆく

レタスなどの些か惨めなサラダの上に乗せ

回りを小粒のトマトでアレンジする

私はこれまで南瓜を見たことがなかった

童の頃に蹴鞠に相応しい球がなかったため

たまさか蹴り倒したことがあったはあったが

それは今思えばただの南瓜大の土塊であり

犬の糞にまみれていた

目前でマッシュした南瓜とはまったくの別物である

十穀米の炊きあがる気配がキッチンに充満してきた

爪の間の南瓜が痒い

二〇一三年〇三月一九日(火)

最新の詩

アーカイブ