御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

ある時ぼくは魚で

ある時ぼくは魚で、水槽の中のアンバランスな水草のレイアウトよりも、水槽の外、つまり飼い主の部屋を飾る趣味の悪いインテリアに辟易している。(これは、どの飼い主にも共通することなんだけど、奴らは水槽の中から自分たちが見られていることをまったく意識していない)

水槽を分断するように配置された流木にウィーローモスが生い茂っているのだけど、コリドラスの一団が定期的に鼻先で餌を漁るので、全体的に活着が悪く、部分部分浮き上がってしまっていて(たぶん外からは見えにくいのだと思う)、外部フィルターの排出口付近は特に水の流がきついから、その辺りを中心に今にもはげ落ちてしまいそうで、気にしなければいいのだけど性格的にそんなことぼくにはできるはずもなく、まったく不愉快である。

クリプトコロネとアマゾンソードの間をカーディナルテトラの群れが横切ると、幻想的な雰囲気に思わず拍手さえしたくなって、小さく胸びれをパタパタさせると、モーリーの色気違いのババァが、求愛と勘違いしてか急接近してきて、せっかくの気分が台無し。

言うまでもないが、観賞用だけで飼われる魚というのは、かくも不憫である。

生態系の理解が乏しい飼い主は、水草も生体もその日の洋服でも選ぶかのようにチョイスが適当(いい加減という意味で)で、水が濁る。東南アジアとアマゾンの区別もたぶん意識していない今回の飼い主なんか最たる例で、安くて自活力の高い生体ばかり混生させられる現況は目も当てられないし、魚にはマブタがないから目を背けることもできず辛い。

そしてなにより、このような素人気質の飼い主は餌の量が基本的に多いので、その度に喜んでやらなきゃならないことが、しごく面倒くさいのだ。ん? 確かに、しなけりゃいいと言われればそれまでかもしれないけれど、ぶっちゃけこれは本能なのだ。とはいえ、眼前を浮遊するまんまるに太った醜いプラティの連中のようには死んでもならないから、それだけは安心してほしい。あと、餌が多いと水質がすぐ悪くなるので、定期的な水換えをしてほしいのだけれど、素人の水換えの「換えたてカルキ臭」もたまったものではないから、なんにしても文句は絶えないのだが。

あ、そろそろ餌の時間なので失礼。場所取りに負けた魚ほどミジメなものはない。

二〇〇九年〇三月〇一日(日)

ある時ぼくは魚で

ある時ぼくは魚で、水槽の中のアンバランスな水草のレイアウトよりも、水槽の外、つまり飼い主の部屋を飾る趣味の悪いインテリアに辟易している。(これは、どの飼い主にも共通することなんだけど、奴らは水槽の中から自分たちが見られていることをまったく意識していない)

水槽を分断するように配置された流木にウィーローモスが生い茂っているのだけど、コリドラスの一団が定期的に鼻先で餌を漁るので、全体的に活着が悪く、部分部分浮き上がってしまっていて(たぶん外からは見えにくいのだと思う)、外部フィルターの排出口付近は特に水の流がきついから、その辺りを中心に今にもはげ落ちてしまいそうで、気にしなければいいのだけど性格的にそんなことぼくにはできるはずもなく、まったく不愉快である。

クリプトコロネとアマゾンソードの間をカーディナルテトラの群れが横切ると、幻想的な雰囲気に思わず拍手さえしたくなって、小さく胸びれをパタパタさせると、モーリーの色気違いのババァが、求愛と勘違いしてか急接近してきて、せっかくの気分が台無し。

言うまでもないが、観賞用だけで飼われる魚というのは、かくも不憫である。

生態系の理解が乏しい飼い主は、水草も生体もその日の洋服でも選ぶかのようにチョイスが適当(いい加減という意味で)で、水が濁る。東南アジアとアマゾンの区別もたぶん意識していない今回の飼い主なんか最たる例で、安くて自活力の高い生体ばかり混生させられる現況は目も当てられないし、魚にはマブタがないから目を背けることもできず辛い。

そしてなにより、このような素人気質の飼い主は餌の量が基本的に多いので、その度に喜んでやらなきゃならないことが、しごく面倒くさいのだ。ん? 確かに、しなけりゃいいと言われればそれまでかもしれないけれど、ぶっちゃけこれは本能なのだ。とはいえ、眼前を浮遊するまんまるに太った醜いプラティの連中のようには死んでもならないから、それだけは安心してほしい。あと、餌が多いと水質がすぐ悪くなるので、定期的な水換えをしてほしいのだけれど、素人の水換えの「換えたてカルキ臭」もたまったものではないから、なんにしても文句は絶えないのだが。

あ、そろそろ餌の時間なので失礼。場所取りに負けた魚ほどミジメなものはない。

二〇〇九年〇三月〇一日(日)

最新の詩

アーカイブ