御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

ことば


泣きながら公園を走ると


ことばは風に


ことばは空に


ことばは時に


形を変えて


ぼくにすり寄ってくる


ぼくはことばを蹴飛ばして


ことばを破って


ことばを燃やして


ことばをことばじゃなくそうとする


だけどことばは


ぼくの体にまとわりついて


ぼく自身になっちゃって


もうどうすることもできない


だからぼくはもう一周


泣きながら公園を走る



二〇一一年一〇月〇二日(日)

ことば


泣きながら公園を走ると


ことばは風に


ことばは空に


ことばは時に


形を変えて


ぼくにすり寄ってくる


ぼくはことばを蹴飛ばして


ことばを破って


ことばを燃やして


ことばをことばじゃなくそうとする


だけどことばは


ぼくの体にまとわりついて


ぼく自身になっちゃって


もうどうすることもできない


だからぼくはもう一周


泣きながら公園を走る



二〇一一年一〇月〇二日(日)

最新の詩

アーカイブ