御徒町凧 OFFICIAL SITE

詩

壁くん

僕は壁くん

心のない壁



小便されてもへっちゃら

何かを遮るために生まれた



誰からも名前を

呼ばれたことなんてない



自分で自分を壁くんと

名付けたけど虚しい



本当は誰かに

愛されたいんだ壁なのに



壁だって時には風邪をひく

壁だって痛みを感じる



僕は壁くん

壁の中の壁



曲がり角で

君を見つめてる

二〇一七年〇三月〇八日(水)

壁くん

僕は壁くん

心のない壁



小便されてもへっちゃら

何かを遮るために生まれた



誰からも名前を

呼ばれたことなんてない



自分で自分を壁くんと

名付けたけど虚しい



本当は誰かに

愛されたいんだ壁なのに



壁だって時には風邪をひく

壁だって痛みを感じる



僕は壁くん

壁の中の壁



曲がり角で

君を見つめてる

二〇一七年〇三月〇八日(水)

アーカイブ